100切りゴルフのレッスンはわかりやすいのに上達できる理由


100切りゴルフ・パーフェクトマスタープログラム


一度はゴルファーをあきらめました

「100切りゴルフ」の講師の1人である久田哲生プロは、
プロゴルファーを目指していました。

でも、プロテストになかなか受からない。
「もうプロゴルファーは諦めよう」
そう見切りをつけて、不動産会社に就職しました。
いちサラリーマンだった訳です。

そんな会社員生活の中、
同業者から「ゴルフを教えてよ」と頼まれました。
いいですよ、と引き受け、レッスンをしたところ、
それが大好評。
瞬く間に人数が増えていったといいます。

これをきっかけに、ゴルフへの再挑戦を決意。

そうして必死の努力の結果、
難しいプロテストに合格。
晴れてプロゴルファーになれたのです。

100切りゴルフ・久田哲生プロ.PNG

そうしてティーチングプロとしてゴルフレッスン活動をし、
「わかりやすい」と大評判。
生徒さんは1万人を超えました

何故、久田哲生プロのレッスンは「わかりやすい」のか。
何故、生徒さんが上達出来るのか。

その理由は、自分自身が、エリートではなかったからだと言います。

若い年齢でプロテストにやすやすと合格してしまう人は、いわば天才です。
出来ない人の気持ちが分からない。
だから、ゴルフレッスンをしても、アマチュアを上達させられない人がいるのも事実です。

でも、久田哲生プロは、苦労しました。
自分自身が、出来ない気持ちをよく分かっています。

「こんな感じで振ってください」と言われても、
「こんな感じ」が分からない人の気持ちがよく分かります。
見本を見せられても同じように出来ない人の気持ちがよく分かります。

だから、自分がわかりやすいように教えた。
分からなかった、出来なかった経験が沢山あるから、
そんな自分でも分かるように教えたのです。

その結果、「わかりやすい」と大評判

生徒さんもみるみる上達し、
最高の笑顔を見せてくれるようになりました。

巷のゴルフ教材は、いわば「エリート」によるものが多いです。
若くしてプロテストに合格していたり、
ツアーで華々しく活躍する人だったり。

でも、アマチュアゴルファーの大半はそうではありません。
言われた通りに出来ない。
難しいことを言われても分からない。

だから、わかりやすいゴルフレッスンにしました。
難しいことは言わない。
究極なまでにシンプルなポイントに絞り込みました

ストレートで合格しなかったゆえに
苦労を重ねたゆえに出来る教え方。

それこそが、本当にアマチュアゴルファーを上達させる近道であり、
「100切りゴルフ」の強みなのです。

今回の教材は、そんな久田哲生プロともう1人、同じく苦労した川上知人プロの
教えがタップリ詰まっています。

100切りゴルフ・久田川上プロ.PNG


「スイング診断」といううれしい特典もあり。
自分のゴルフスイングをプロに見てもらえる機会はめったにありません。

しかも、返金保証も付いているから、
万が一気に入らなくても安心です。

一度はゴルフを諦めた挫折と人の気持ちを知るプロによる「100切りゴルフ」。
多くの悩めるゴルファーへ
(LinkWay,出版株式会社さんからのメールより)


公式サイトはこちらから
100切りゴルフ・284.png

100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム
公式サイトはこちらから


100切りゴルフのレッスンはわかりやすいのに上達できる理由


100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム まとめ

この記事へのコメント